アフターピルを当日発送してくれる通販サイトはこちら

即日発送! アフターピルの最短通販@目隠し梱包で安心

 

緊急避妊薬などや生理不順改善などに使えるアフターピル
産婦人科に行けば処方してもらえますができるなら通販で手に入れたいとお悩みのあなた!

 

できるなら即日発送してくれてすぐに入手したいって思いますよね
ですが通販でアフターピルを買った事がないと何処で買えばいいのか何が買えるのかわからないですよね

 

でも大丈夫です!

 

今回はそんなあなたの為に即日発送でも買えるショップを探してきました
あなたが探しているアフターピルはここにあります!

 

アフターピルの即日スピード通販ならくすりエクスプレスが老舗で一番!

即日発送! アフターピルの最短通販@目隠し梱包で安心

 

くすりエクスプレスはネット通販で買えるお薬の個人輸入代行ショップです。
アフターピルだけでなく、カンジタ薬なども購入することができます。

 

取り扱っているお薬は全て、ジェネリックなので安く、しかも購入に処方箋や医師の診断書も必要ありません
お昼12時までに注文すればその日のうちに発送してくれるので急ぎの商品もすぐに届きます

 

しかも通販購入なのに送料無料なので余分は費用は一切かからないのもオススメの理由です!

 

  • ジェネリックで安い
  • 即日発送
  • 送料無料
  • 処方箋不要

 

薬エクスプレスで買えるアフターピルの種類と値段

 

画像をクリックすればショップに移動できます。

 


トリキュラー

 

トリキュラー
内容量 : 21錠
1シート : 2.980円
成分 : レボノルゲストレル0.05mg


アイピル

 

アイピル
内容量 : 1錠
1箱 : 2.980円
成分 : レボノルゲストレル1.5mg
性行為後72時間以内に1回1錠を服用で避妊可能

 

 


マーベロンジェネリック (ノベロン)

 

ノベロン (マーベロンのジェネリック)
内容量 : 21錠
1シート : 2.722円
成分 : デソゲストレル0.15mg


ヤスミン (ヤーズジェネリック)

 

ヤスミン (ヤーズのジェネリック)
内容量 : 21錠
1シート : 3.759円
成分 : ドロスピレノン3mg

 

アフターピルの値段はシートのまとめ買いがお得!

通常アフターピルを産婦人科で処方してもらう場合は最大でも3 〜 4シートまでとなっています。
その理由は、2,3ヶ月に1回受診する為と、半年に1回血液検査をするからです。

 

ですが、通販購入の場合はそういった縛りはありません。
1年分12シートまとめてアフターピルを買うこともできるんです。

 

しかもまとめ買いすればするほど1シートのコスパが安くなるので超お得になるんです。

 

トリキュラーをまとめ買いしたときの価格一覧

1シートあたりのコスパ 価格
1シート 2.989円 2.989円
3シート 1.287円 3.861円
5シート 931円 4.655円
7シート 765円 5.355円
12シート 629円 7.548円

 

12シートまとめ買いすれば1シートのコストがたったの629円なんです
1年間にかかるアフターピル代も8000円以下に抑えれるので多くの人がまとめ買いしています。

 

アフターピルの梱包は全て目隠し梱包

即日発送! アフターピルの最短通販@目隠し梱包で安心

 

@が送り主、シンガポールの会社が記載されています
Aが荷物の中身についてですが、ここでは「個人使用の為の処方薬」と記載されています。

 

梱包表記に、アフターピルと記載されることはないので外から見て何を買ったのかわからないようになっています。

 

郵便局留めにすることも可能

即日発送! アフターピルの最短通販@目隠し梱包で安心

 

商品を自宅に届けられると困るという人は郵便局留めにすることもできます。
郵便局で受け取るときも簡単な身分証を提示(みせるだけ)でOKなので記録を控えられたりする心配もありません。

 

アフターピルをメルカリで買うのはあり?

即日発送! アフターピルの最短通販@目隠し梱包で安心

 

メルカリでアフターピルの出品があるか調べてみましたが検索ではヒットしませんでした。
ですが、もし仮に出品されていたとしてもメルカリで買うのはオススメできません。

 

それこそ偽物が送られてくる恐れもありますし、薬の個人売買は違法にもつながります。

 

※ 個人代行輸入は法律違反にならないの?
アフターピルやカンジダ薬などのジェネリック薬は個人で使用する場合のみ違法にはなりません。
なので、通販購入で買うまではOK
ですが、それをメルカリなどで出品して売れば違法になります。

 

即日発送で買うときの支払い方法

即日発送! アフターピルの最短通販@目隠し梱包で安心

 

アフターピル購入の支払い方法は2つあります。

  • カード決済
  • 銀行振り込み

このどちらか2つになります。
代金引換の代引きやコンビニ払いなどは出来ません。

 

また、銀行振り込みの場合都合で翌日振込みになる場合でも商品発送の手続きはしてくれるので即日発送できなくなる心配はありません。

 

 

 

 

ピルに偏見もってませんか

 

9年間飲み続けているピルについて話してみます

 

あなたはピルについてどんなイメージを持っていますか?
ピル=避妊って思っている人がけっこう多いです
たしかにピルは避妊の薬です。

 

実際に避妊を目的として飲んでいる人もいるけれど
ピルってせいりふじゅんの改善、生理通の改善、女性ホルモンのバランスと整える効果が期待されている薬です。

 

私がピルを飲むきっかけが生理不順だったんですけど実際ね女性男性限らずまだピルの事をわかって無い方からしたら
おまえーピルもっててチャライーっって思う人実際いると思うんです。

 

ただそうじゃなくて、本当にその考えかたはやめてほしいです。
実際私は生理不順でピルを飲んでいるんですが、そのきっかけになった出来事があって
高校二年生のときに生理が1ヶ月ぐらい続いたことがあって
普通女性の生理って4日、7日なんですが私の場合は平均が7日で長いほうでした
たださすがにその時は長すぎると思って親に相談したら産婦人科につ入れていてもらいました。

 

そこでわかったのが私の場合は生理ではなく不正出血が1ヶ月続いている状態で
多能法制卵巣そう症候群が起きているといわれた

 

普通生理がくると卵巣の中の卵胞が排出される排卵がおきる
ただこの症状の場合は排卵が行われずに卵巣の中に卵胞って卵が一定の大きさでたまりつづけていて卵巣を埋め尽くしてしまう
そのまま放置すると卵巣が破けてしまう病気、さすがにそのままじゃダメなので生理を起こす薬がピルとは別である

 

その薬をのんで生理を起こしました
ただ私の場合は生理の周期が一定ではなかったのでそのまま生理不順の改善も一緒にすることになりました。

 

ですがさいしょに進められたのがピルではなくて漢方でした。
やっぱり体にやさしいていうのと、先生によってはピルをあまりすすめないという先生もいます

 

ただ、私の場合ほんとうに漢方はダメでした。
粉が苦くてまずくて、まずすぎて本当にこんなの続けられないってことでピルを飲み始めました

 

私が飲み始めているのはヤーズ配合錠って薬
ピルにもいろんな種類があって、大体は低容量ピルを産婦人科で処方

 

このヤーズに関しては超低容量ピルって言われていてピルの中でも新しい第四世代といわれていて
主に月経不順だったりホルモンバランスを整えるために使われています

 

このピルの飲み方ですが
低容量ピルは大体3週間ずっと飲み続けてそのあと最後の1週間は偽役といって成分が配合されていない薬を飲みます
このヤーズとは違って他の薬とは違ってピンクになっている24条分が成分が入っていて白色の4つだけが偽役になっています。

 

成分が配合されていない薬です
だいたい生理の1日目から飲み始めるのですが、次の生理が来るのが偽役を飲み始めた3日後ぐらいから生理がくるような感じです。
私はだいたい水で飲むようにして1日だいたい同じ時間に飲むようにしています。

 

飲み忘れたら次の日の気づいたときに飲んでまた同じ時間に飲むということを繰り返しています
私は寝る前に飲むようにしています

 

値段ですがこのヤーズに関しては保険適応されます
けっこうピルって保険適応外が多いです、だいたい3000円ぐらいといわれています

 

ヤーズに関しては定価7000円ぐらいで保険適応で3000円ぐらいになります。
産婦人科でも処方されます

 

アフターピルの副作用について

 

一番気になるところピルを実際に飲んでどうだったのか、と副作用とこだと思います
私はもともと生理不順が直ればいいなと思って飲み始めました
それは改善されました。

 

もう一つホルモンバランスがかなり整ったと思います
ピルって産婦人科で処方される薬だから大体2,3ヶ月に1回受診をしているんです
あと半年に1回血液検査をしなくてはいけなくて、ヤーズはとくにそうなんですが血栓症になるリスクが普通よりもちょっとだけ高くなります。

 

血流が低下したりとか血管が詰まりやすくなる病気で、それを防ぐために定期的な血液検査が必要になってきます。
そのために半年に1回産婦人科で血液検査をするのとヤーズ自体は3シートまでしかもらえないんですよ、だから大体2,3ヶ月周期で産婦人科に行かないといけなくなるんですけどそのときに流石にまだ若かったからこのままピルを飲み続けるのに不安はありました。

 

なので1度先生に相談したら、じゃあちょっと一旦止めてみる?って言われてその止めてみた期間で私の生理不順がどれだけ完全されているのか様子を見ようとう期間を3ヶ月〜6ヶ月ほど作ってみたんです。そしたら生理は定期的に来てはくれるけどやっぱりちょっと長かったりとか完璧には治ってなかったからまた飲み始めているんですけどピルにはいいところばっかりじゃなくて副作用も実際にはあります。

 

だいたい言われているピルの副作用が、太る、食欲増加、乳房痛(胸がはる)、頭痛、吐き気など基本的には妊娠のときの症状と同じような症状が副作用として出る可能性があります。

 

私の場合は太らなかったですが、私は高校生から飲み続けているんですが体重の変化はそんなになくてほぼ変わらないです、1、2キロ程度の変化はありましたが自分の管理不足だろうし今では体重はちょっと落ちたりもしているのでピルを飲んだから絶対に太るというのは間違いです。
太るというよりもむくむが正解かなって感じです。
ピルを飲んで足がむくむとかはあります。マッサージで改善はできますがしそんなに気になるほどではないです。

 

あと食欲が増すかって言われるとその時の体調や気分次第かなって感じです。
夏の暑いときとか夏バテで本当に食欲がなかったりするので制限できるところかなって思っています。

 

乳房痛、乳房障害っていわれている症状なんですが簡単に言うと胸が張ったりするというのはあります。
ただ、胸がほしい人にはありがたい副作用だったりしますw
実際にちょっとカップが大きくなったのでそこはうれしかったです

 

ずっと痛いとかそういうわけでは無いからそこはそんなに気にならないです。
ていうのを総合的に考えると結果的に私の場合はメリットのほうが多いなって感じです。

 

一番は生理不順が治ればいいなと思って飲み始めた薬だったからそれが改善されただけでもいいなって思っているしこれからもずっと飲み続けたいなって思ってます。

 

あと、ピルを飲んでいると妊娠ができるかどうかですがこれは出来ます
それも最初の飲むときに相談したことがあって「子供って作れるんですか?」って聞いたら今飲んでいるのは子供を作りたいなら子供を作るための準備をすれば大丈夫
子供をほしくなったらヤーズを飲むのをやめて2、3ヶ月ぐらいしたら普通に妊娠できるようになるみたいです。

 

ヤーズは産婦人科でもらえる薬ではあるんですが、避妊目的で産婦人科に行ってしまうと医師の診断しだいで保険適応ができない場合があります。
なので単純に生理不順で悩んでいるというのを先生に打ち明けたらちゃんと保険適応されます

 

産婦人科選びも結構重要で過去に7箇所ぐらい言ってます
やっぱりその中でも一番気にしているのが女性の先生を選ぶようにしています。
やっぱり女性のことは女性に聞くのが一番だし気持ちもわかってくれるという理由からです。

 

それに悩みも女性だと打ち明けやすいというのもあります。

 

更新履歴